駒澤大学

  • サイト内検索
  • 入学資料請求
研究Research

ごあいさつ

所長挨拶

駒澤大学ジャーナリズム・政策研究所は、グローバル化が進む現代社会においてマス・コミュニケーションに関する総合的研究を行うばかりではなく、マス・コミュニケーション関連企業へ就職を希望する学生諸君に対する特別指導、受験指導を行っております。
研究所の主要な活動は、研修部会員の学生諸君や一般市民を対象にした講義(公開講座)であり、指導される研究員の先生方は、いずれもベテランのジャーナリストや研究者であります。また、研究部の学生は講義で学んだ知識をもとにフィールドワークとしてディベートやプレゼンテーション、新聞(『駒大スポーツ』)の発行もおこなっています。資料の収集、企画、取材、記事の作成、編集、発行を学生が自らおこない、実践の中で学ぶことでスキルアップをおこなっています。
研究所に学んだ学生諸君は、東京の全国紙、テレビのキー局をはじめ、広くマス・コミュニケーション関連企業に就職しています。
さらに研究所の研究部では、公開講演会、研究会の開催、機関誌の発行など、活発な活動を展開しております。
私たちは、今日の情報化時代、メディア時代に成長する若い人びとが、当研究所に参加して活躍されることを期待してやみません。

ジャーナリズム・政策研究所 所長 浦田 早苗

研究