駒澤大学

  • サイト内検索
  • 寄付
  • 入学資料請求
大学概要About us

平成30年度第4回FD研修会

11月6日(火)、「身近な授業に活かせる反転授業について」をテーマとして、平成30年度第4回FD研修会を開催しました。

今回は講師として、総合教育研究部自然科学部門・篠原正雄先生、総合教育研究部外国語第一部門・西村祐子先生(本学FD推進委員会小委員会委員長)にご登壇いただきました。

反転授業とは、教室で行われる授業学習と、宿題(演習、課題等)として課す授業外学習とを入れ替えた授業形態であり、アクティブ・ラーニング型授業の一つと考えられております。

お二人の先生の事例紹介を中心に研修を行い、反転授業の活用について考えました。篠原先生には、C-Learningを使ったレポート課題の提出方法について、実際にC-Learningを操作しながらお話ししていただきました。西村先生にはYeStudyを使った反転授業の方法についてお話していただきました。西村先生は、あらかじめ資料や課題をYeStudyにアップしておき、授業では学生同士に発表させ合うという形をとっているそうです。

質疑応答の時間でも、活発な議論がなされました。今後も学生の知識定着のために、さまざまな授業の方法を共有していく場になるよう、尽力していきます。

講師:
篠原 正雄(総合教育研究部教授)
西村 祐子(総合教育研究部教授・本学FD推進委員会小委員会委員長)

研修会の様子はこちら(ビデオアーカイブ)※本学教職員のみ

駒澤大学 FD推進委員会

大学概要