駒澤大学

  • サイト内検索
  • 寄付
  • 入学資料請求
大学概要About us

平成30年度第1,2回FD研修会

5月30日(水)、31日(木)の2日間、平成30年度第1、2回FD研修会を開催しました。

今回は、「ICTを利用した『ルーブリック』作成ワークショップ」を、2日間同じテーマとして据え、研修を行いました。
講師として、小林正人先生、中川淳平先生、馬込大貴先生(いずれも本学FD推進委員会委員)と、総合情報センター・e-コンシェルの津野未来子さんにご登壇いただきました。

「ルーブリック」は、縦軸の評価項目、横軸の複数評価基準(達成レベル)からなる表として示したものです。
研修会では、「ルーブリックとは何か?」や、「ルーブリック」を使用するメリットなどのお話を聞きました。
その後、WEB(YeStudy)を使って「ルーブリック」を作成してみました。実際に作成を体験してみることによって、より実践的な研修会になりました。
任意に提出された参加者アンケートにおいても、「担当している授業でルーブリックを活用してみたいか」という設問に対し、回答者の過半数が「そう思う」「ややそう思う」と回答しています。


講師:
【本学FD推進委員会委員】
小林 正人(経済学部教授)
中川 淳平(経営学部教授)
馬込 大貴(医療健康科学部講師)

【総合情報センター・e-コンシェル】
津野 未来子

駒澤大学 FD推進委員会

研修会で使用したパワーポイント資料はこちら(ビデオアーカイブ)※本学教職員のみ

大学概要