駒澤大学

  • サイト内検索
  • 寄付
  • 入学資料請求
図書館Library

切磋琢磨するアメリカの科学者たち : 米国アカデミアと競争的資金の申請・審査の全貌(菅 裕明著)

眼横鼻直(がんのうびちょく・げんおうびちょく)
Date:2019.07.01

書名 切磋琢磨するアメリカの科学者たち : 米国アカデミアと競争的資金の申請・審査の全貌
著者 菅 裕明
出版者 共立出版
出版年 2004年10月
請求番号 407/163
Kompass 書誌情報

この本は海外留学、特に米国への留学を考えている方におすすめの良本である。近年、様々な分野でグローバル人材の不足が問題視されており、グローバル人材の育成が重要視されている。このような時代の流れの中で留学をグローバル力取得の手段として選択する学生も増えている。

この本は米国における科学研究に焦点をあてた内容であるが、大学システムを含めた米国アカデミア全体についてもわかりやすく解説されている。米国の高等教育は他国に群を抜く優位性を保っており、これにより競争力のレベルが高く維持されている。日本と米国の教育システムを比較しても大きな違いがある。決して日本の教育の質が低いというわけではなく、競争力を育成するシステムとして米国のシステムは秀でている。もちろん大学によっても特色がありレベルも異なる。

このような情報は学生にとって目的にあわせた留学先を選ぶ際に重要となる。何も知らずに有名な大学であることだけで選択をすると、厳しく慣れない環境にモチベーションを激減させ、高い志で挑んだ留学であったが悪い結果につながる可能性がある。米国アカデミアの仕組みを考慮しつつ、自分のレベルにあった留学先を選ぶことは非常に重要である。この本から得られる情報は貴重である。

今後ますます競争が激しく複雑になっていくグローバル社会で求められる人材となるために留学は有効な手段である。是非、米国への留学を考えている方にこの本を読んでほしい。また、この本で解説されている米国における科学研究のシステムについての情報は研究者にとって有益であり、研究職を目指す方にもおすすめの1冊である。

医療健康科学部 講師 藤田 幸男

< 前の記事へ | 次の記事へ >

図書館