駒澤大学

  • サイト内検索
  • 入学資料請求
学部・大学院Academics

心理学科

心理学科

科学的な視点で「心」を捉える。豊かな感性で「人」を理解する。

心理学とは、「心」を科学的な手法で分析し解き明かす学問。行動に潜む心を、基礎を重視した教育で着実に習得。
周辺領域の知識も幅広く学ぶことで、豊かな感性も育みます。

学科の特長

心理学の基礎を身につけ、理論と実践の両面から学べるカリキュラム

本学科は基礎教育を重視して、多様な履修科目をそろえているのが特長。1年次には心理学の基礎的知識とその科学的アプローチの手法を身につけます。2年次以降にはさらなる専門的な各種心理学の最先端の理論と実践を幅広く学んで、4年次には興味あるテーマについて深く探求するという段階を踏んだ学びを提供しています。

実験、観察、調査、実習、データ分析のための充実した教育研究実習設備

生理実験室・知覚実験室・動物実験室・心理面接実験室など15の実験室や、様々なコンピューターを備えた情報処理室などがあり、実習の授業や卒業論文のための研究などで活用されています。また大学院になると、大学附属の地域に開かれた心理相談機関であるコミュニティ・ケアセンターで臨床心理実習を行えるなど、日本でも有数の充実した教育研究実習施設を備えています。

幅広い分野の企業へ就職。大学院進学する学生も多い

卒業生の進路は幅広く、一般企業では、IT関連・商社・販売・金融・保険・サービスなど多様な分野の会社に就職しています。また警察関係や市役所など公務員での採用もあり、心理職で採用されるケースもあります。近年大学院の進学者も増えてきており、専門的な心理学を学んで臨床心理士など心の専門家になる学生も多いです。

授与する学位

学士(心理学)

コンテンツ一覧

学部・大学院