駒澤大学

  • サイト内検索
  • 入学資料請求
学部・大学院Academics

社会学科 社会福祉学専攻

社会学科 社会福祉学専攻

現代にふさわしい福祉のあり方を求めて。

本専攻の目的は、福祉の専門性と、思いやりの心を兼ね備えた教養人を育成すること。
質の高い実践的な教育を中心に、現代社会にふさわしい福祉のあり方を探究します。

専攻の特長

自らの希望に沿ったキャリアプログラムを選択できる

1年次からの「体験的な学び」による段階的なキャリア教育が充実。自分の希望に従い、将来福祉のプロをめざす人は「福祉専門職系」の教育プログラムで相談援助の知識・技術に磨きをかけます。福祉の知識や技術を生かして一般社会で活躍したい人は「福祉教養系」の教育プログラムで自らのキャリアをデザインしていきます。

福祉の専門技術と資格の取得を強力にバックアップ

演習や実習では、教員と学生のface to faceの環境で、学生の学びをしっかりサポートしています。福祉のプロをめざす方は、社会福祉士・精神保健福祉士の両受験資格はもちろん、社会福祉主事・児童福祉司等の任用資格を得ることができます。また手話や点字などの「福祉力」を高める授業や、資格取得支援も充実しています。

福祉の伝統校として、数多くの卒業生が福祉業界で活躍

福祉的な共感力・考察力を持つ人材は、幅広い分野で求められています。数多くの本学卒業生が、福祉専門職として福祉施設・機関や病院等で相談援助業務に携わっているほか、福祉系企業や大手一般企業において、総合職・一般職として活躍しています。また公務員(福祉職・一般職)として採用されるケースも増えています。

授与する学位

学士(社会福祉学)

コンテンツ一覧

学部・大学院