駒澤大学

  • サイト内検索
  • 入学資料請求
学部・大学院Academics

社会学科 社会学専攻

社会学科 社会学専攻

身のまわりすべてが研究対象。知的複眼で広く深く社会を見つめる。

本専攻の研究対象は、身のまわりにあるモノやコト、すべて。
社会を複眼的に理解し、調査・考察・プレゼンテーション能力を養いながら、人間力と問題解決能力を高めます。

専攻の特長

基礎から応用まで体系的カリキュラムで学ぶ

基礎から高度な内容まで、無理なく体系的に学べます。少人数の演習(ゼミ)や実習形式の授業が、1年次から4年次まで体系的に配置され、社会の仕組みを万遍なく学べるうえに、学生は各自の関心を自由に追求しながら、自分独自の勉強を進めていくことができます。現代社会が求める幅広く応用のきく知識と技能を身に付けることができます。

五感を駆使してフィールドワークで成長する

少人数の演習(ゼミ)や実習形式の授業が1年次から4年次まで多数あり、懇切ていねいな教育指導のもと、充実した調査研究やフィールドワークを展開します。コンピュータに精通して社会調査のプロをめざす学生も。3年次の専門ゼミと各種実習で実力と自信をつけると、卒業研究では各自の興味関心に基づいた研究で大いに成長します。

幅広い分野で活躍する卒業生

卒業生は、民間企業では金融、商社、保険、証券、不動産、放送・広告、印刷、通信、運輸・旅行、サービスなど、多方面の業種にすすむことができます。在学中に取得できる資格も多数あり、公務員や教員の進路をとるなど、就職先は多様です。社会調査士の資格をいかして、調査会社やシンクタンクへの就職も可能です。

授与する学位

学士(社会学)

コンテンツ一覧

学部・大学院