学生生活・就職Campus life

【新入生】既修得単位認定について


重要】既修得単位認定を申請する新入生の方へ

※新入生(新たに本学の1年次に入学する者)が対象です。

令和2年度(2020年4月入学者)の申請は終了しました。

1.既修得単位の認定

従前在学した大学等で修得した単位の認定(全学部 対象)

他の大学または短期大学(外国の大学または短期大学を含む)・専修学校の専門課程のうち、文部科学大臣の定める基準を満たしている学校を卒業または中途退学し、新たに本学の1年次に入学した者は、従前在学した大学等で修得した授業科目の単位について、在学する学科の卒業に必要な単位として認定することがあります。
詳細は合格後に送付される「入学手続の手引」を参照してください。

入学前に取得した資格の認定
(経済学部、経営学部、グローバル・メディア・スタディーズ学部の新入生のみ 対象)

経済学部、経営学部、グローバル・メディア・スタディーズ学部の入学生(新たに本学の1年次に入学した者のみ)は、上記の既修得単位認定のほかに、学部が指定する認定対象資格について、卒業に必要な単位として認定されることがあります。
詳細は下記の掲載資料および合格後に送付される「入学手続の手引」を参照してください。

【参考資料】 既修得単位 (入学前に取得した資格)の認定について

2.申請に必要な書類

下記の書類を確認してください。
※申請書類は2月中旬頃、申請に必要な書類を掲載いたします。
※申請の際には必ず本ページからダウンロードした用紙を使用してください。

従前在学した大学等で修得した単位の認定

経済学部、経営学部、グローバル・メディア・スタディーズ学部の資格取得による単位認定の場合、申請書は次項の「入学前に取得した資格の認定」から学部別の様式をダウンロードしてください。

  1. 既修得単位認定申請書(本学所定用紙)
  2. 従前在籍した大学等で発行した成績(単位修得)証明書
  3. 従前在籍した大学等を退学した場合、退学証明書
  4. 履修要項等、授業時間および講義内容が確認できるもの
  5. 専修学校専門課程修了(見込)等証明書 ☆
    (専修学校で修得した単位のある場合のみ・本学所定用紙を使用)
  6. ②・④が外国語記載の場合は、その和訳(自筆可)

入学前に取得した資格の認定
(経済学部、経営学部、グローバル・メディア・スタディーズ学部の新入生のみ 対象)
※申請書は学部別となっています。申請の際は注意してください。

  1. 既取得資格の単位認定申請書≪経済学部≫(本学所定用紙)
    既取得資格の単位認定申請書≪経営学部≫(本学所定用紙)
    既取得資格の単位認定申請書≪グローバル・メディア・スタディーズ学部≫(本学所定用紙)
    誓約書(グローバル・メディア・スタディーズ学部)(本学所定用紙)
    グローバル・メディア・スタディーズ学部では資格による単位認定を行うと教員免許状を在学中に取得できません。認定を希望する場合は「誓約書」を記入の上、申請書と併せて提出して下さい。
  2. 対象となる資格の指定された書類のコピー・・・合格後送付される「入学手続の手引」参照してください。


    【注意事項①】 経済学部、経営学部、グローバル・メディア・スタディーズ学部 共通
    認定された科目は入学後に受講することができません。申請は慎重に行ってください。

    【注意事項②】 経済学部 対象
    「英語ⅠAa」「英語ⅠAb」「英語ⅠBa」「英語ⅠBb」の認定を申請する場合、入学時の指定外国語が「英語」の
    場合のみ認定します。入学時に指定した外国語の変更はできません。
    語学は1年次必修の英語が認定されるので、その科目は入学後に受講することができません。

3.申請期間

令和2年度の申請は終了しました。
問い合わせがある場合は以下の連絡先までお問合せください。

4.申請受付場所及び担当係

申請受付場所

受付時間

担当係

本部棟1階

教務部⑨番窓口

月~金 

9:00~12:30

13:30~17:00

教務部教務1係

 03-3418-9118

〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1

駒澤大学教務部教務1係

9:00~12:00

※上記時間帯以外で申請を希望する場合は、事前に担当係へ相談してください。

5.その他注意事項

  1. 詳細は合格後に発送される「入学手続の手引」を参照してください。
  2. 申請後、担当係より連絡をすることがありますので、現住所・電話番号を変更した場合は、必ずお申し出ください。
  3. 期日までに必要書類が未提出等の不備があった場合、認定対象外となりますので注意してください。

学生生活・就職