駒澤大学

  • サイト内検索
  • 寄付
  • 入学資料請求
学生生活・就職Campus life

学修効果測定(アセスメントテスト)

 学修効果測定として、「英語能力」および「思考力、姿勢・態度、経験」を測定するアセスメントテストを実施しています。
 客観的な評価指標によって学修成果を可視化して学生一人一人にフィードバックを行うと共に、全学的な受検結果の検証を行い、教育内容・教育方法等の改善に活用することを目的としています。

英語能力測定(CASEC)

 全学部を対象とした英語能力測定テストとして、「CASEC」を導入しています。
 入学時にインターネット上で受検し、テストスコアに応じた英語科目のクラス編成を行います。
 また、1年次と2年次の終了時にも受検し、英語能力の伸長を測定します。
 このほか、テスト結果を全学的に分析し、教育内容・教育方法等の改善に活用します。

対象学部

  • 全学部1年次、2年次

 ※入学時に英語を選択していない学生も、全員必ず受検してください。

受検時期

  • 新入生:入学手続き時(2月~3月頃)
  • 1年次:後期(11月頃)
  • 2年次:後期(11月頃)

受検方法

  • コンピュータによるWEB受検
  • 試験時間約40~50分
  • ログインページ(下記リンク)

 https://casec.evidus.com/komazawa-u/

 ※詳細は、受検時期にKONECO掲示等にて案内します。

テスト概要

  • 空所補充問題(2セクション)、リスニング問題(2セクション)
  • 受検者の解答の正解・不正解により問題の難易度が変化
  • スコアレポートは、受検完了直後にWEB上で閲覧可能
  • CASECの概要(下記リンク)

 https://casec.evidus.com/hojin/com/pop03.html

「思考力、姿勢・態度、経験」の測定(GPS-Academic)

 思考力をベースとした「問題を解決する力」の測定を通して、社会で必要とされる汎用的能力が大学生活の中でどれだけ身についたかを確認するテストとして、「GPS-Academic」を導入しています。
 入学時から毎年受検し、現在の自分の能力を客観的に把握することで、今後の学修計画やキャリア形成に役立ててもらうことを意図しています。
 このほか、テスト結果を全学的に分析し、教育内容・教育方法等や学生支援体制の改善に活用します。

対象学部

  • 全学部・全学年

 ※全員必ず受検してください。

 ※2019年度は新入生のみの受検となります。

受検時期

  • 4月

受検方法

  • コンピュータによるWEB受検
  • 試験時間約80分
  • イヤホン、メモ帳を用意してください
  • 個人結果レポートは、受検完了翌日よりWEB上で閲覧可能
  • ログインページ(下記リンク)

 https://www.gps-cbt.com/

 

 ※詳細は、受検時期にKONECO掲示等にて案内します。

テスト概要

  • 音声問題、アニメーション・動画問題、テキスト問題の3パターン
  • アンケート調査
  • GPS-Academicの概要(下記リンク)

 htps://www.benesse-i-career.co.jp/gps_academic/exam/index.html

学生生活・就職