駒澤大学

  • サイト内検索
  • 入学資料請求
学生生活・就職Campus life

学生教育研究災害傷害保険

受付:学生部2番窓口

本学では、教育研究活動中及び通学中等の不慮の災害事故補償のため、大学が保険料を全額負担して「学生教育研究災害傷害保険」に加入しています。本学に在籍するものは、卒業までこの保険の適用が受けられます。

補償の範囲(教育研究活動中・通学中等)

正課中

講義・実験・実習・演習または実技などの授業中と、それらに関する研究活動を行っている間の傷害事故

学校行事中

入学式・オリエンテーション・卒業式等大学行事中の傷害事故

キャンパス内にいる間

授業間の休憩中、あるいは昼休み中などの傷害事故

課外活動中

キャンパス内およびキャンパス外(事前に大学への届出が必要)で行う課外活動中の傷害事故

通学中等

大学の授業等、学校行事または課外活動への参加の目的をもって、合理的な経路および方法(大学が禁じた方法を除く)により、住居と学校施設等との間を往復する間の傷害事故

保険金が支払われない場合

危険度の高い山岳登はん・スカイダイビング・ハンググライダー・故意・疾病・自殺・犯罪行為・地震・噴火・津波等によるもの

学外での課外活動を行う場合は、必ず事前に学生部1番窓口へ「学外課外活動届」(合宿届・試合参加届・集会行事開催届等)を提出してください。無届で傷害事故が発生し、保険の適用申請をしても対象とならない場合があります。

保険金について

担保範囲死亡保険金後遺障害保険医療保険金入院加算金
正課中
学校行事
2,000万円 120万~
3,000万円
治療日数1日以上が対象
3千~30万円
1日につき
4千円
課外活動中
キャンパス内休憩中
1,000万円 60万~
1,500万円
治療日数14日以上が対象
3万~30万円
通学中
学校施設等相互間の移動中
1,000万円 60万~
1,500万円
治療日数4日以上が対象
6千~30万円

事故の日から180日以内に死亡または後遺障害が生じたとき、その程度に応じて支払われます。
上記の保険金は生命保険、健康保険、他の傷害保険の賠償金と関係なく支払われます。
「治療日数」とは、実際に入院または通院した日数を指します。

事故発生からの手続きの流れ

1)事故発生

  • 事故発生

2)事故報告

  • 学生部2番窓口に申し出てください。(代理可)
  • 書類をお渡しします。
    • 事故通知書(30日以内に提出)
    • 保険金請求書
    • 通学中事故証明書または施設間移動中事故証明書(該当する場合のみ)

3)事故通知書提出

  • 学生部2番窓口に提出してください。学生部から保険会社に送付します。
  • 事故発生から30日以内に届出がない場合は、保険金が支払われないことがあります。

4)治療期間

  • 日常生活に支障がなくなるまでの期間が、保険の対象です。

5)保険金請求書提出

  • 学生部2番窓口で保険金請求の手続きをしてしてください。学生部から保険会社に書類の送付等をおこないます。
  • 正課中の場合は指導教員、課外活動中の場合はその責任者の証明が必要です。

6)保険金支払

  • 保険金は、保険会社が事故の状況、傷害の程度を確認、調査したうえで被保険者(学生本人)が指定した口座へ振り込まれます。(請求後約2週間)

学生生活・就職