駒澤大学

  • サイト内検索
  • 入学資料請求
学生生活・就職Campus life

学生スタッフ(ピアサポーター)の募集について

駒澤大学では、障がい学生をサポートする学生スタッフ(ピアサポーター)が多数活躍しています。

今年度も、本学の在学生を対象に、聴覚障がいを持った学生へのサポートを行う「ノートテイカー」を募集します。関心のある学生は、10月に開催する「PCテイク体験会」に参加してください。

希望者を対象に行うPCテイク体験会
入学式でのノートテイクの様子

PCテイク体験会

ノートパソコンを使った「PCテイク体験会」を実施しますので、ノートテイカーに興味のある学生は参加してください。

PCテイク体験会
日付 10月4日(水)・5日(木)・6日(金)・9日(月)
時間 16:30~17:30
内容 専用ソフト操作体験・支援の概要説明
場所 学生支援相談課(禅研究館 2階)
申込 窓口・メール・電話で申し込んでください。
shien(a)komazawa-u.ac.jp ※(a)を@に変更してください。
TEL:03-3418-9755

※ ノートPCを用意する関係上、毎回8人までとしています。可能な限り事前に参加申込をしてください。
※ 体験会の内容は毎日同じです。
※ 体験後にノートテイカー登録を希望される方には、別途説明会(30分程度)を受講していただきます。


ノートテイク利用の学生さんの声

僕がこうして、大学に通い授業を受けることができるのは、テイカーさんの方々のおかげです。本当に感謝です。入学して間もないですが、思った以上に大学の授業は面白いものが多くて、これからの授業が楽しみです。
僕以外にも難聴の学生がおり、今のいるテイカーさんが足りていない中でみんながなんとか工夫してくださって、僕たちは授業を受けられています。人数がもっと増えたら、テイカーさんの負担も減らせると思います。ご協力よろしくお願いします!


ノートテイカー(ピアサポーター)の声

・同じ大学で学ぶ仲間の力になれる経験ができ、とても貴重な時間だった。
・利用者が授業を真剣に受けている雰囲気を感じると、自分も刺激を受けてモチベーションが上がった。
・楽しく和気あいあいとした雰囲気が魅力だった。
・支援の回数が増えるとともに利用者とコミュニケーションが取れるようになり、授業前に楽しく会話することができた。
・他大学と交流できたことがよかった。支援する側とされる側で活発にやりとりする場に参加でき、より質の高い活動に繋げられると思った。


学生支援スタッフの募集は年間を通じて行っています。希望する学生は以下へお問い合わせください。

問い合わせ先

学生部 学生支援相談課(学生相談室)
禅研究館2階
平日:9:00~18:00
土曜:9:00~12:00
※全学休業や大学行事に伴い、開室日・開室時間を変更することがあります。

03-3418-9755
FAX:03-3418-9203
shien(a)komazawa-u.ac.jp ※(a)を@に変更してください。

学生生活・就職