駒澤大学

  • サイト内検索
  • 入学資料請求
学部・大学院Academics

年報・サイト設立趣意

年報(研究会誌)発行について ※創刊号より転載

4月の新入生歓迎会の席上で研究会が発足し、地味ではあるが1年間続けてきたことは欣喜に堪えない。

我々大学院生は学部時代の基礎学に加えて、更に一歩を進め、真理探究に全力を傾注する必要がある。しかもそれは各人が自発的にかつ積極的に努力すべきであると同時に、お互いに切磋琢磨し合って行かねばならない。

このような意義がこの研究会を盛り上げて来た要因であったし、今後もこの精神が永く続くであろう。発表者の真摯な研究態度と、質疑応答の真剣さによって啓発されていくことに意義がある。

この会誌発行は発表内容の概要であるが、画竜点睛の意を含んでいる。今後は更に充実し、多くの研究発表を行いたい。

サイト設立趣意

「仏教」とは、2500年前、北インドにおいて釈尊によって開かれ、インド、スリランカはもちろん、中央アジア、東南アジア、中国、朝鮮、日本などアジア全域に広まり、現在ではヨーロッパやアメリカなど全世界に広まりつつある宗教です。

その「仏教」を私たちは、宗派、時代、場所に囚われず、多角的な視点で捉え、「仏教とは何か」ということを様々な方法を用いて研究しています。

そして私たちはそれらの研究成果を1人でも多くの人々が共有し、正しい仏教理解と仏教による安心が得られることを目指しています。

私たちは、このネットワークを中心にして、多くの人々が研究会に賛同して、お互いに研究が深め合えるようなグループが生まれることを願っています。

学部・大学院