学生生活・就職Campus life

【給付型】エフテック奨学財団奨学生の募集について

民間団体奨学金のお知らせ
Date:2020.03.04

公益財団法人エフテック奨学財団より2020年度奨学生の募集案内が届きましたので、情報を掲載します。
詳しくはホームページをご参照ください。
要項・願書はこちらから各自ダウンロードして、必要書類を揃え、期日までに提出してください。

応募資格

財団の奨学生は、埼玉県およびその隣接する都県に住所を有する大学又は大学院のうち指定された大学・大学院に在学する日本国内外の学習意欲が高い、優れた学生であり、次のいずれにも該当するものが対象となる。
① 将来社会に貢献できる有用な活動を目指す学生
② 奨学金を自身の将来の成長のために有用に活動できる学生
③ 在学する大学・大学院によって推薦された学生

応募要件

(1) 大学・大学院の要件
財団が応募を依頼した以下要件に当てはまる大学・大学院
・勉学に対し計画性をもち努力する学生、基礎知識を備えた学生が多い大学・大学院
・学生数が一定以上の大学・大学院
(2) 年齢要件
・大学2年次以上に在学し、出願する年の3月末において22歳以下
・大学院修士課程1年次に在学し、出願する年の3月末において25歳以下
・専門職学位課程1年次に在学し、出願する年の3月末において25歳以下
・大学院博士後期課程1年次に在学し、、出願する年の3月末において28歳以下
(3) 学業・人物共に優秀な方
(4) 留学生については上記(1)~(3)に該当する私費外国人留学生
(注1) 「私費外国人留学生」とは、「留学」の在留資格を有し、国費外国人留学生及び外国政府の派遣する留学生でない者。
(5)その他の要件
① 奨学金の併給
・他の奨学金との併給は差し支えないが、奨学金給付額の合計額が一般の常識の範囲を越えていた場合は出願資格なしと判断する。
(注1) 奨学金給付額合計額の一般の常識の範囲とは在学する大学・大学院の年間の授業料および諸経費を基準に判断する。
(注2) 2020年4月から開始される「高等教育の無償化に向けた大学等就学支援法」(以下大学無償化法)に基づき、授業料減免並びに給付奨学金を支給される者についても
原則として上記(注1)の基準を適用するものとする。
(注3) 財団に応募している学生は、大学無償化法に基づく通知書を受領した場合、直ちに財団あてにその旨届け出ること。
② 年1回の奨学生交流会への出席
・奨学金給付による金銭的支援のほか、奨学生同士の情報交換・人脈拡大、財団から奨学生への情報提供といった金銭以外の支援を目的に奨学生交流会を開催します。奨学生の方にはこの奨学生交流会に原則として
※本学から大学・大学院の各1名を推薦します。応募多数の場合は、学内選考(前年度のGPAが高い順)になります。

給付金額・給付期間

月額30,000円・1年間(2020年4月~2021年3月)

提出先・提出期日

学生部③番窓口・4月22日(水)17時まで
※推薦書以外の提出書類を揃えて、上記期日までに提出してください。
 推薦書については、応募者多数いた場合、学内選考の結果(4月29日)、選考された方に連絡の上、推薦書を提出していただきます。

学生生活・就職